【営業マンにおすすめ】土日・週末にできる副業や営業代行のやり方

営業代行ってどんな仕事?

副業が推進されている昨今、土日や週末に個人で稼ぐ人が増えてきました。
プログラミングや、アフィリエイトなどIT分野が強いイメージですが、営業マンにもピッタリな副業があるのをご存知でしょうか。
営業マンだけど、良い副業が見つからない方にオススメの稼ぎ方が営業代行です。
営業代行とは、依頼主の営業活動に関する業務の一部、もしくはすべてを代行するサービスです。
IT系の副業と異なり、コミュニケーション能力や営業ノウハウなど、対面スキルが求めらるので、営業マンに特化した稼ぎ方といえるでしょう。
培ったスキルをそのまま活かせるという事で、営業案件を掛け持ちしているフリーランスも急増しています。
時代の流れやクラウドサービスの台頭により、個人でも仕事を獲得するのが難しくない時代です。経験とスキルを積めば将来的に独立の道も切り開けます。ただ、最初はリスクを抑えて、土日や週末に副業として取り組むのがオススメです。

営業マンが土日・週末にできる営業代行の仕事とは

一口に営業活動と言っても、様々な種類があります。
営業マンが副業にできる代表的な仕事内容は以下の通りです。

・テレアポ
・Web集客
・新規顧客との商談
・既存顧客に対するアフターフォロー

さらに営業マンとしての、実力や経験を評価されると、新人営業マンの教育や、新規事業計画の企画立案など深部まで携わる事ができます。
人脈を駆使して、依頼された商品やサービスを紹介することもできますし、テレアポ業務などスキルのみで稼ぐ事もできます。
豊富な案件の中から、自身の経験や人脈に合わせて、自分にマッチした副業に取り組めるのが魅力です。

営業マンが営業代行の仕事を取るまでのプロセス・やり方

営業マンが副業として取り組むには、営業代行専門のクラウドソーシングを利用しましょう。
様々なクラウドサービスがありますが、他業種の案件も混ざったサービスの利用は効率が悪いです。
専門のクラウドソーシングを利用する事で、仕事検索も早くなりますし、余計な依頼やメッセージも届かないため快適に使用できます。
週末や土日での副業となると時間が命です。ツールの利用にもこだわりましょう。
クラウドソーシングへ登録した後、仕事を受注するまでのプロセスは以下の通りです。

STEP1 募集案件へ応募
    (興味のあるクライアントを見つけて応募します)

STEP2 クライアントと打ち合わせ
    (面談を行い、提案書と見積書の作成をした後、契約を結びます)

STEP3 営業活動
    (依頼された案件を元に営業活動を行います。結果が出たらクライアントへ完了報告をします。)

STEP4 報酬の受け取り
     (クライアントより報酬を受け取ります)

一連の流れは、営業マンであればすぐに理解できるので、難しいやり取りや手続きは無いです。会社内の仕事だと、実力以上のノルマを課されたり、嫌な取引先とも円満に関係を築かなくてはなりません。しかし、クラウドソーシングでは、自分の実力によって案件を選ぶ事ができます。態度が悪いクライアントと遭遇してしまったら無理に取引を進めるプレッシャーもありませんので、精神的な負荷も少ないです。案件の選び方によっては、同じ仕事量でも、会社より楽に稼げるケースもあるので効率の良い副業と言えます。

営業代行は意外にハードルが高いものではない

個人で稼ぐと聞くと、自分には無理なんじゃないかと思いがちです。
フリーで仕事を取れるのは、優秀な一握りの営業マンだけだと感じるかもしれません。
しかし、現在の日本においては個人でも簡単に仕事を獲得できるプラットフォームが完備されています。今後このようなサービスはどんどん拡大されていくでしょう。
一昔前までは、会社で作った人脈を利用して、起業したりフリーランスになる方法が一般的でした。その名残があるため、フリーランス=優秀な人のみというイメージが蔓延しています。
だが、クラウドサービスであれば1から人脈を築くことができますし、仕事相手を自分で選ぶ事ができます。
これからの時代、営業マンのキャリアを、会社だけで終わらすのは非常にもったいないです。
副業として収入を増やす事できますし、独立してフリーランスを目指す事も可能です。
会社の人間関係やストレスを軽減するためにも活用できます。
収入源を確保すれば、今の会社にしがみつく必要もなくなり、転職活動にも前向きになることができるでしょう。
同じ営業マンでも、今後は副業をどのように活用するかが重要となってきます。
ただ、会社が副業を禁止している場合は注意が必要です。会社にバレずに副業をしてる方もいますが、きちんと会社の就業規則は守るようにしましょう。もし、今の会社が副業禁止なら、副業可の会社に転職し、個人でも稼げる働き方を構築するのもありです。
副業ができる環境なら、週末や土日を利用し、お金と余裕を手に入れる一歩を踏み出しましょう。

関連記事

  1. 【営業代行求人増】営業でフリーランスを目指すことも十分に可能!