【アポ代行】テレアポで使える成功率を3倍に上げるコツを紹介

副業で人気のあるアポ代行とは?

最近では個人向け、法人向け問わずテレアポの代行が増加している事はご存知でしょうか?自社で営業部隊を作らずに全て外注している企業もあれば、テレアポだけ代行しアポイント先に自社の営業マンを向かわせる企業もあります。
テレアポ代行の会社は様々な案件を扱った経験があり、ノウハウも豊富なのでアポイントが獲得できる確率も高くなります。
一方で、テレアポを外注する企業は、面倒な電話でのアプローチを省略することができるので、自社の商品の営業活動に集中することができます。
近年ではクラウドソーシングサイトの発達に伴い、個人でもネットを使って時給制、完全成果報酬問わず、テレアポの業務を請け負うことができるようになりました。
様々な案件を扱うことにより、まるで職人のようなテレフォンアポインターもいます。また、自宅で作業することができる場合もあるので、場所にとらわれない働き方をできるということもメリットの1つです。
今回はテレアポ代行の流れや実際に電話をかけるときのコツなどをご紹介しますので興味のある方や検討されている方の参考になればと思います。

テレアポ代行を始める流れ→フリーランス への最初の一歩

テレアポの代行を副業やフリーランスとして行う事は十分可能です。特に、営業マンの経験のある方は実際に営業先に出向く人の気持ちも分かるので、有利と言えます。
またテレアポ代行は基本的には一件の成約で◯◯円という成果報酬型なので、成約を取るまでが早い人は一日でかなりの収益を得ることができるでしょう。
自宅で電話をかけることができるので、出勤する必要もありませんし、営業先に出向く必要もありません。実際にテレアポ代行を始めるためにの流れとしては大きく分けて3つあります。

テレアポ代行会社に所属する

企業からのアポイントを取るためだけの会社に所属するのが1番シンプルな方法です。様々な案件に携わったり、ノウハウを吸収することによって、その後自分のタイミングでフリーランスとして独立することも可能です。

2,クラウドソーシングサイトを使って受注する

現在ではクラウドワークス、ランサーズといった大手クラウドソーシングサイト等でもテレアポ代行のを受注をすることができます。基本的にはアポイント、契約を獲得する事で1件あたりの成果報酬が支払われます。
電話を使って自分自身で受注できるような案件です、契約できればすぐに報酬の対象となりますが、テレアポだけ代行してその後、営業マンが契約を決めた場合に報酬がもらえるような案件もあります。

求人サイトでテレアポの業務委託を探す

こちらも1つ目のテレアポ代行会社に所属する言う形に近いですが、会社に所属した場合は時給+成果報酬の場合が多いですが、業務委託の場合はクラウドソーシングと同じように成果報酬の支払いになります。

クラウドソーシングは手数料として20%ほど取られることが多いので、ご自身で求人を探した方が報酬が高い場合があります。

成約に繋がるテレアポのコツを3つご紹介

テレアポは成約に繋がる人とそうでない人の差が激しい職業の一つです。
こちらでは3つほどテレアポのコツについてご説明させていただきます。
尚、テレアポ代行を成果報酬で行う場合は、案件の見極めも大切になってきます。やはり旬な案件は簡単に取れますし、営業の電話が多くかかっている案件はすぐ切られてしまう場合が多いです。
最近ですと、消費税前のレジ導入に関するテレアポや、電子決済導入のテレアポはかなり取りやすかったようです。そういったどの案件が今伸びているかというビジネス嗅覚もフリーランスでやる場合には必要になってきます

1 トークスクリプトのを作り込む

テレアポする上でトークスクリプトは成約に近づくか近づかないかの大きな分かれ目といえます。最短でこちらが伝えたい用件を伝えるために話してもらえるかを考えることがコツです。
基本的に電話営業受けたくない人の方が多いので、モタモタしているとすぐに忙しいと言われて切られてしまいます。
トークスクリプトを作ったらしばらく使ってみて、商材によってお客様がなんと言ってくるかがわかるようになってきますので、それを分析した上で最も早く商品の説明ができるようなトークスクリプトを作り上げましょう

2 臨機応変に対応するトーク力

トークスクリプトという台本があっても、こちらが想定した答えをお客様が返してくれるとは限りません。お客様が興味を持った時に一気に責められるように、営業する商品については誰よりも詳しくなる必要があります。特にお客様が少し興味を持った時は質問をしてくる時です。そのタイミングがチャンスなのですがその時に答えられないとやっぱりいいや。となってしまうことも多々ありますのでここぞとばかりに商品をアピールできるように自社の商品については誰よりも詳しくなっておきましょう。

3 テレアポはタイミング

タイミングと言うと運のように聞こえてしまうかもしれませんが、その運は自分の力で引き寄せることができます。テレアポはお客様に後からかけ直して。と言われたときにしっかりかけ直すマメさや、この人だったら話してみてもいいな。と思われるような人柄なども重要です。いつも断っていたけどあなたがいい人だったから話を聞いた。という話はテレアポをしているとよくあることです。こちらの一方的な営業トークを聞かされていてはお客様も飽きてしまうので、聞き手に回れるように意識しましょう

テレアポ代行は自宅から出ずに副業や独立することも可能

インターネットやクラウドソーシングの発達によって会社に行かなくてもできる業務が増えてきました。テレアポもその一つですが、会社に行かなくていいという自由がある分、実績が上げられなければ収入にならないというシビアな面もありますが、会社から言われたことただやって得る収入よりも、高収入になれる可能性を大いに秘めていますので、興味のある方はぜひ挑戦してみてください。